ギフトでいただいたプリザーブドフラワー、長く楽しむコツは?

生花を特殊な薬液で加工し、美しさや瑞々しさを保ったまま長期保存を可能にしたプリザーブドフラワーは、母の日や誕生日、結婚祝いなどのギフトとしてすっかり定着した商品です。
「半永久的に保存が可能」とも言われていますが、飾る場所や環境によっては短期間で美しさが損なわれてしまうことも。
せっかくのギフトをキレイな状態で長く楽しむために、保存にはいくつかのコツがあります。
プリザーブドフラワーの一番の天敵は直射日光です。
日光によって花弁等が退色してしまうため、日当たりの良い窓辺などは避け、照明からも離れた場所に置いてください。
また高温多湿な状態や、逆に乾燥しすぎた環境もよくありません。
湿度が変化しやすいエアコンなどの近くを避けて常に安定した環境に置いてあげるのがベストです。
ホコリが気になる場合は柔らかい筆などで優しく払ってください。
花びらの奥などにホコリが厚く溜まりますと掃除が難しくなりますので、こまめなチェックが必要です。

長く美しいプリザーブドフラワーのギフトにひと工夫

プリザーブドフラワーは、特殊な脱水液につけた後、潤滑液につけることで、花本来の美しさを保ち続けることができる加工花です。
みずみずしい美しさを残した花は、1年から3年の間、美しさを保ち続けます。
ドライフラワーと違い、その見た目も生花のようなので、長い間飾ることができます。
その一方で、生花のように花粉を出したりしないので、花粉に敏感なかたでも安心して飾ることができます。
水やりや茎が腐るのを心配することもありませんので、気軽に、様々なところに飾ることができるのも良い点です。
花からは花本来の香りがすることはありません。
そのかわり、好きなにおいを付けて楽しむことができます。
最近では、専用の香料も発売されておりますが、アロマオイルを花に数滴たらして使うこともできます。
リラックスしたい時にはリラックス効果のある香りを、リフレッシュしたい時にはリフレッシュ効果のある香りとともに楽しめば、生活がさらに豊かになります。
プリザーブドフラワーにアロマオイルをお付けしてギフトとして送れば相手にも喜んでもらえることでしょう。

recommend



Last update:2019/3/19

『ギフト プリザーブドフラワー』 最新ツイート

@ncpgift

【日比谷花壇】花・花束を贈るフラワーギフト通販の日比谷花壇。プレゼントや季節の贈り物に 旬の花束、アレンジメントやプリザーブドフラワーをご提供。 https://t.co/f3igMH3Nfv

3時間前 - 2019年03月22日


@ichikaflower

退職祝いのフラワーギフトにプリザーブドフラワー!! https://t.co/sDbhppMzBP https://t.co/CBZxpsQWA9

3時間前 - 2019年03月22日


@Ariel_walt001

2018年版 敬老の日に喜ばれるプレゼントは?おすすめギフトのその③ https://t.co/8KZYWgWA6U #敬老の日 #プリザーブドフラワー

4時間前 - 2019年03月22日



このページの先頭へ▲